ムートン布団のクリーニング実はできるんです

ムートンシーツはクリーニングに出せるか

基本的には対応していませんが、一部対応しています。

リナビス非対応
白洋舎公式サイトに記載なし
カジタク非対応
しももとクリーニング対応

ムートン布団のクリーニングが難しい理由

前述の通り、ムートン布団に対応している業者は非常に少ないです。

その理由は、まずクリーニングの難しさにあります。
毛皮は非常にデリケートで、乾燥を上手くしなければ縮む、臭い、固いといった症状が出始めます。
手間がかかり、技術も必要とされるため、わざわざやりたがる業者が少ないわけです。

また、リスクが高いことも挙げられます。
高級品であることから、クリーニング失敗時に高額の弁償料金が発生します。
そのうえデリケートであるため、失敗する確率も高いです。
そのため、よほど技術に自信がある業者しか対応しません。

ムートン布団クリーニングの料金

ムートン布団のクリーニング料金はいくらなのか。
しももとクリーニングの料金を確認します。

ムートン寝具のまるあらい 13,800円(税込15,180円
※送料無料

ムートン布団はどこに頼むべきか

私は布団専門のクリーニングであるしももとクリーニングをおすすめします。
ムートン布団のクリーニング自体かなり難しいため、対応しているクリーニングが少ないです。
非対応、もしくは何も記載していないところがほとんどです。

一方しももとクリーニングでは、ムートン寝具まる洗いコースを用意しており、最適な方法でクリーニングしてくれます。

ムートンのようなデリケートな素材は、品質を損ないやすいため、専門性のあるしももとクリーニングをおすすめします。

しももとクリーニング

安くて高品質な布団宅配クリーニングをお探しですか?
・完全個別洗い
・合成洗剤不使用
・サービス充実

布団専門という珍しい宅配クリーニングで、布団に関する技術は一級品です。

布団のよごれをごっそり落としてみてはいかがでしょうか。

ムートン布団をクリーニングするとどうなる?

クリーニングすると汚れが落ちるだけではありません。
以下のような効果が実感できるはずです。

  • 汚れが落ちる
  • アレルゲン(アレルギーの元)の除去
  • ふんわり感復活

アレルゲンとは、ダニやホコリなどのアレルギーの元となる物質の事です。
しももとクリーニングでは、お湯と水でわたの中までしっかりと浸しこむことで、アレルゲンをごっそりと除去してくれます。

さらに、高い技術で乾燥させることでムートン特有のふんわりとした手触りを蘇らせてくれます。

ムートン布団をクリーニングに出した人の声

ムートン布団をクリーニングしないと

ムートン布団は表面の素材が毛皮です。
そのため、カバーやシーツを利用しないことから、ホコリや皮脂などの汚れが堆積しやすいです。

汚れが堆積してしまうと、嫌な臭い、変色、手触りが悪化などが起きます。
高級品ですし、品質を損なわないためにも定期的なクリーニングが必須です。

ムートン布団のクリーニング周期

ムートン布団のクリーニングは2年に1度するとよいです。

布団に堆積した汚れが目立ち始めるのがそれくらいの期間といわれているためです。
もし、これよりも早く気になり始めたらクリーニングに出してしまっても良いですね。

ムートンシーツのダニについて

ムートン布団には他の素材の布団同様、ダニが発生します。
お手入れをしないと、ダニは増え続けてしまいます。

ダニを駆除するためのお手入れは、掃除機で行うことができます。

やり方は簡単です。
ムートン布団の全体に掃除機をかけるだけです。

週に1回程度を目途にするとよいですね。

ムートン布団の保管方法

ムートンはカビやすく、虫が湧くことがあります。

そのため、保管の際は以下の点に気をつけましょう。

  • 直射日光にあてない
  • 低温
  • 低湿度
  • 密封しない
  • 防虫剤の利用(防虫剤が直接触れないように注意)

直射日光のあたらない低温・低湿度の場所で、通気性の良い袋にいれ、防虫剤をなにかにつつんで同封しましょう。

ムートン布団クリーニングの注意点

ムートン布団はデリケートな性質上、丸洗いクリーニングに出す際はいくつかの注意点があります。

  • ムートン製品は、見た目ではわからないカビが繁殖している場合があり、クリーニングすると敗れてしまう可能性がある
  • 丸洗いすると収縮したり、ふち側が内側に巻き込むといった症状が出る可能性がある
  • 中にスポンジが入っている製品の場合、洗浄によって千切れてしまう可能性があることから一度取り出してクリーニングを行う
  • キングサイズ掛け用ムートン(230×210cm以上のもの)キングサイズ敷用ムートン(180×200cm以上のもの)これらの品物は洗濯機に入りきらない為、お取り扱いしていない
  • 柄物の場合、染料の堅牢度が弱いものは丸洗いをする事によって他の部分に色移りやにじみが出る場合がある
  • 何枚も張り合わせた製品は同じ毛皮を使用していない為、仕上がり時に毛並み・風合いにばらつきがでる場合がある

コメント

タイトルとURLをコピーしました