布団を干した時の匂いって何の匂い?ダニの死骸って本当?

ふわ~、干した後の布団ってホントいい匂い

癒されるな~よく眠れそう

あんたそれダニの死骸の匂いらしいわよ

本当?
また似非科学の類でしょ

なら調べてみなさいよ!

「天日干し後の匂いはダニの死骸の匂い」

多くの人が耳にしたことのある情報だと思います。
布団にはかなりの数のダニがいるとされ、殺虫作用のある日光に当てれば死ぬのは当然ですから、それっぽく聞こえますね。

実はこれ、嘘なんです。

もし、ダニの死骸がよい匂いなのならば、布団には常にダニの死骸があることから、天日干し後でなくても、常によい匂いがするはずです。

では一体何なのか?
それはお日様の匂いです。

今回は、そんな天日干しの匂いについて調査してみました。

布団を干した時の匂いの正体 

結論から述べますと、正体は「人間の体液と洗剤が太陽光で変化したもの」です。
これはお日様の匂いと名付けられています。

詳しく言いますと、人間の汗や脂肪分、そして洗剤の成分が太陽光で分解されて発生するアルコールや脂肪分の匂いです。

太陽光で分解された布団の成分が反応して、独特の良い匂いを生み出すわけですね。

布団を干した時の匂いの効果

とある実験で以下のような結果が出ています。

お日様の匂いを嗅ぐと脳が活性化され、α波が出ます。

これは人間がリラックスしたときにみられる効果ですので、お日様の匂いにはリラックス効果があることがわかりました。

よく干した後の布団はよく眠れる、と言われますが、お日様の匂いによるリラックス効果が快眠効果を生み出しているようですね。

出典:テレビ大阪 お日様の香り その正体とは!?

布団を干した時の匂いは作れる?

布団を太陽光に当てることでお日様の匂いを作ることができる・・・
ということは日焼けサロンでも同じことができるのでは?

上記番組では、日焼けサロンで布団に紫外線を照射しています。

結果は・・・効果なし。

研究者によると、太陽光から出ている紫外線にはUVAとUVBの2種類があり、日焼けサロンでは人体への影響を考えてUVBが少ない。
このことが原因ではないかとのことです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました